お知らせ

お知らせ

2018/9/13 中高

アメリカの姉妹校より長期留学生をお迎えしました。

アメリカ合衆国テキサス州にあるSSES(St. Stephen’s Episcopal School)から、今年も長期留学生1名をお迎えしました。
9月から高1学年に編入し、来年6月まで本校生徒宅にホームステイしながら、授業や部活動などの学校生活を送ります。早速、今月末に行われる体育祭に向けて、学年競技の練習に一生懸命取り組んでいます。
この姉妹校プログラムが、双方にとって素晴らしい異文化交流の機会となるよう願っています。

 

 

 

 

 

 

 

SSESと立教女学院高等学校は、2000年度から姉妹校として長期交換留学を行っています。
本校からも毎年1年間、SSESへ留学生を派遣しています。

留学生との交流のようすなど、随時「国際部だより」に掲載いたします!