進路指導

進路指導プログラム

生き方を考えることから出発します。礼拝、ホームルーム、各学年で行うキャンプの問いかけから、自分の可能性を伸ばす、最も相応しい選択をしてゆきます。進路指導はそれを助けます。立教大学への推薦制度もあります。
中学・高等学校6年間の学校生活等を通して自分の生き方を模索し、自分の適性に基づいて具体的な進路を選ぶように指導しています。生徒は、毎日の学習やクラブ活動、学校行事に参加しつくりあげていく事、ARE学習や土曜集会で視野を広げ、学びを深めていく事等を通じて、徐々に自分の適性・意志に基づいて進学する大学や将来の職業を考えていきます。保護者との充分な話し合いも促します。
医療系学部のある大学、その他自分が希望する大学に進学するため一般入試に臨む生徒も多くいます。
高2・高3では、コース制を導入しています。

6年間の進路指導プログラム

中学校

1年
◆指導の要点
  • 自学自習の土台を築く
    新しい環境での学習習慣・生活習慣の確立
    個人の学習計画を立て実行していく力をつける
    スケジュール管理能力を身につける
  • 自己理解を深める
    自分はどのような人間か、何をやりたいか、どのような考え方をしているか等を考える
    エンカウンタープログラムやアサーショントレーニングを通して自己を見つめる
  • 学力推移調査①②
2年
◆指導の要点
  • 基礎学力の充実
    具体的な学習目標を設定し実行する
  • 他者理解を深める
    キャンプなどの機会を通し友人や家族、社会との関係を考える
  • 平和学習(修学旅行準備)から、平和を作り出す生き方を学ぶ
  • 学力推移調査③
3年
◆指導の要点
  • 自覚と責任を持って行動する力を身につける
  • 将来の生き方を考える
  • 高校進学についての意思を確認する
  • 学力推移調査④
  • <具体的なプログラム>
  • 卒業生(教育実習生、社会人)の話
  • 先輩(高3)の話
  • 高校教頭・進路学習指導主任による進学講話

高等学校

1年 指導の要点 ホームルーム・
説明会等
進路調査 模試 その他
  • ・自分のやりたいこと、自分の将来を考え始める
  • ・具体的にどのような方向があるか知る
  • ・自分の適性を考える
  • ・大学には、どのような学部/学科があるか知る。オープンキャンパス等紹介
  • ・高2・3のコース決定(11月)
  • 進路説明会①
    4月
  • 進路講話①
    6月
  • 進路説明会②
    6月
  • 進路講話②
    7月
  • 第1回 6月
  • 第2回 1月
  • 模試①
    4月
  • 模試②
    6月
  • 小論文模試
    9月
  • GTEC
    9月
  • ・個人面談
  • ・保護者面談
  • ・各種オープンキャンパスに参加
  • ・各教科授業でセンター試験の説明(1月)
2年 指導の要点 ホームルーム・
説明会等
進路調査 模試 その他
  • ・大学では、どのようなことをどう学ぶか、よりよく知る。
  • ・オープンキャンパス・説明会等に参加
  • ・高3の履修科目の最終決定(11月)
  • 進学説明会
    5月
  • 進路講話①
    6月
  • 進路講話②
    10月
  • 第1回 5月
  • 第2回 9月
  • 模試①
    4月
  • 小論文模試
    6月
  • TOEIC
    9月
  • 模試②
    2月
  • ・個人面談
  • ・保護者面談
  • ・立教大学学部・学科説明会
  • ・各種オープンキャンパスに参加
  • ・各教科授業でセンター試験の説明(1月)
3年 指導の要点 ホームルーム・
説明会等
進路調査 模試 その他
  • ・推薦・受験等に対する具体的説明・指導
  • 10・11月╱
    指定校・公募推薦入試始まる
  • 1月╱
    センター試験
    立教大学推薦入試
    立教女学院短期大学推薦
    入試
  • 2月~╱
    一般入試
  • 進路説明会
    4月
  • 推薦入試説明会
    5月
  • センター試験
    説明会9月
  • 立教大学説明会
    11月
  • 立教女学院短期
    大学説明会11月
  • 第1回 4月
  • 第2回 7月
  • 第3回12月
  • 第4回 3月
  • 小論文模試 6月
  • 模試 9月
  • TOEIC IP 2月
  • ・個人面談
  • ・保護者面談
  • ・立教大学推薦入学希望者はオープンキャンパスに参加(夏休み)
  • ・各種オープンキャンパスに参加

卒業生の進路状況

卒業生の進路状況「卒業生の進路状況」のページをご覧ください。

コース制

それぞれの進路を目指す生徒たちに対応し、受験生への支援体制もより確かなものにするため、2006年度高校入学生より高2・高3でのコース制を導入しました。高2・高3ともクラスには各コースの生徒が混在しています。必修授業は一部コース単位で行われるものもありますが、大部分はクラス単位での授業となります。日々の生活・行事等は通常のクラスで、学習はコース別という体制です。 高2・高3は以下の3コースに分かれます。

■理系コース 理系進学希望者(立教大学理学部推薦入学希望者を含む)
■文Ⅰコース 立教大学を除く文系進学希望者
■文Ⅱコース 立教大学推薦入学希望者・芸術系大学進学希望者

立教大学への推薦入学制度

2010年4月中学1年入学者より、受入総数121名で、以下の要件を満たす者は、立教大学に推薦入学することができます。

要件
  1. 1.卒業要件の充足
  2. 2.卒業論文を提出し、認定されること
  3. 3.英語についての一定の能力(英語検定2級程度)が認定されること
  4. 4.高校生活(学業・出欠状況等)が良好であること
  5. 5.立教大学各学部への進学の意思および意欲があること
  6. 6.本校校長が責任を持って推薦できると判断されること
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 関連リンク
  • サイトマップ
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて