学校生活

ニュージーランド(短期派遣プログラムの紹介)

Queen Margaret College (QMC)

<QMC派遣>
本校は英語名をSt. Margaret’s Schoolといいますが、イギリス、スコットランドのマーガレット女王にちなんでつけられた名前です。世界中にこの名を冠した私立の女子校があり、”Queen Margaret of Scotland Girls’ Schools Association”「世界のセント・マーガレット・スクール」として連合しています。
ニュージーランドの首都、ウェリントンにあるクイーン・マーガレット・カレッジもそのメンバーであり、本校とよく似た趣の学校です。責任感のある自立した女性の育成を目指し、5歳から17歳までの小・中・高生、約680人が学んでいます。日本語教育にも大変熱心な学校です。
QMCとの交流は2004年に開始されました。本校からは抽選によって決定した生徒を夏休み(約2週間)に派遣しています。このプログラムはQMCの生徒の家庭にホームステイをしながら、実際に行われている授業を体験するものです。現地の文化、習慣を知り、日本とは異なったものの考え方や感じ方を理解することを目的とするため、一般の観光旅行や英語研修中心のプログラムとは異なります。

2011年8月、2週間の日程で、Queen Margaret College(ニュージーランド)に14名の生徒(高1・2)が短期留学をしました。立教女学院の英語名は「St. Margaret's School」です。聖マーガレットの名を冠した学校は世界8カ国に13校あり、"Queen Margaret of Scotland"Schools Association 姉妹校となっています。
生徒はホームステイをしながら学校生活を体験しました。
※聖マーガレットは、スコットランド王マルコム3世の王妃(1047- 1093)。

  • ホストシスターとご対面

    ホストシスターとご対面

  • ホストマザーお手製ランチ

    ホストマザーお手製ランチ

  • QMC卒業生のカフェに行きました

    QMC卒業生のカフェに行きました

  • キャサリン・マンスフィールド生家見学

    キャサリン・マンスフィールド生家見学

  • お別れの朝

    お別れの朝

  • クレイマー校長先生からプレゼント

    クレイマー校長先生からプレゼント

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 関連リンク
  • サイトマップ
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて