学校生活

ニュージーランド(長期遣プログラムの紹介)

St. Margaret’s School(SMS)

本校は英語名をSt. Margaret’s Schoolといいますが、イギリス、スコットランドのマーガレット女王にちなんでつけられた名前です。世界中にこの名を冠した私立の女子校があり、”Queen Margaret of Scotland Girls’ Schools Association”「世界のセント・マーガレット・スクール」として連合しています。
SMCは本校と同じく”St. Margaret’s School”を冠する学校で、1910年に創立された、聖公会の学校です。クライストチャーチというきれいな町にあり、1年生(5歳)から13年生(18歳)の女子600名がそこで学んでいます。ニュージーランドの中でも大学進学率が大変高く、語学棟や科学棟などのキャンパス施設も充実した学校で、生徒はたいへんよく勉強します。
本校からの留学生は、高1年生が1月から9月まで約9ヵ月間、キャンパス内にある学校の寮に入り、学校生活を送ります。

Queen Margaret College(QMC)

2014年度よりQMCへの長期留学生の派遣を開始しました。毎年1名〜3名の生徒を派遣しています。