UC Davis 短期留学

カリフォルニア大学デービス校で生命科学などの最先端の研究に触れ、世界トップクラスの大学での学びと生活を体験します。ディスカッションやプレゼンテーション演習を行い、日本人が苦手な自分の考えを積極的に伝えるマインドやスキルを学びます。またUCバークレーやスタンフォード大学にも訪問し、日本人学生・大学院生との交流を通し、日本を離れ高い目標にチャレンジしている日本人学生の学ぶ動機や志に触れ、自らを振り返るきっかけを得ます。

エンパワーメントプログラム(Empowerment Program)

カリフォルニア大学群をはじめとするアメリカ・カナダのトップレベルの大学の現役学生やアジアからの留学生をコーチとして校内に招き、少人数グループ(生徒5〜6人)でディスカッションやミニプロジェクトを英語で行います。生徒が自らの殻を打ち破り、自分の力で課題を発見し、解決する力を身につけることを目的としています。
ディスカッション例:My identity、Leadership、Positive Thinking、Aging Society

サマーイングリッシュプログラム
(Summer English Program)

外国人講師による英語のリスニング、スピーキングのトレーニングを少人数グループ(生徒8人前後)で実施します。100%英語のみの環境で、英語を使うことの楽しさに目覚め、自信を深めることを目的としています。

SMIS (St. Margaret’s International Society )

世界の隣人とどのように手を取り合っていくことができるか。平和を作り出す者へと成長するために、校外の団体とも協同し活動しています。年間を通じて定期的に活動しているグループは次のとおりです。

国際交流グループ

留学生の歓迎会やサポート、マーガレット祭での展示(留学プログラム紹介や外装等)、国際交流について紹介する新聞作成等を担います。

国際教育グループ

模擬国連大会への参加を中心に、国際問題について理解を深めるディスカッション、寄付の呼びかけ等の国際貢献活動を担います。

ユネスコスクール

本校は、2015年1月にユネスコスクールに加盟しました。広く世界に目を向け、平和を作り出す者を育てるという本校の教育方針が、ユネスコの掲げる「持続可能な社会の発展」につながるとの評価を得ています。
ユネスコ協会主催の「高校生カンボジアスタディツアー」や「書き損じハガキの回収活動」に本校の生徒が参加しています。